シロッコファン はずしかた


深型レンジフードの掃除の方法

では、シロッコファンタイプのフード(以下レンジフードという)の掃除方法を書いてみましょう。

 

 

レンジフードの掃除は、、屋根の部分やフィルターの掃除
そして大掃除なら、フィルターのなかの羽根を洗浄もしてみたいですね。
ここでは羽根を外して行う方法を書いてみます。

 

 

換気扇の掃除が自分でできない人の意見を見てみると
「自分で掃除といっても中で回っている羽根の取り外し方がわからない」
「構造自体怖いので手がつけられない」
「高所なので上を向きっぱなしで大変」

 

などの意見が多いです。

 

しかし実際行ってみて慣れると単純な構造というのがよくわかります。

 

 

 

掃除方法を簡単に書きます。
シロッコファン型の場合です。

 

1. ゴム手袋をする

 

まずゴム手袋をしてください。トタンの縁や金属部分の端で手を切る可能性がありますので養生の一環として、あと薬品で手が荒れないようにするために必ず手袋をはめて作業しましょう。(しかし最終的な仕上げ段階では、手袋はできるだけつけないことが望ましいです。手袋をしていると汚れの除去確認ができなくなるからで、掃除は指で触って確認という作業を抜きには成り立ちません)が、ここは、手袋をつけて実行してください。
安全のために。
自信のない方は無理せず業者に依頼しましょう。

 

そして、コンロやIHクッキングヒーターなどの上に新聞紙、ビニールなどを敷き垂れた油で汚れないようにします。

 

2. フィルターを外す

 

 

レンジフードにはたいていの場合、フィルター網がついています。電源を切り、下から覗いてつまみを上に上げるか、ネジ式の場合ネジをゆるめ、網を外します。たいていの場合、網の上部がバネに挟み込んであるので、網自体を上に持ち上げる事によって、下部が手前にはずれる構造です。時には網の中に油がべっとり入ってる場合やくっついて取れにくい時がありますのでゆっくりと持ち上げ、片手にタオルか新聞紙を持って包み込むようにしておろしましょう。

 

3. ベルマウスを確認

 

 

シロッコファン(カタツムリ状の羽根の入れ物)が見えましたか?
もう一度電源が落ちていることを確認してください。入れ物の中に羽根が見えていると思いますが、その手前に風よけの円盤(ベルマウス)が蝶ネジ2〜3個(上部2ヶ所を挟み込んで一個の場合もあり)で止まっていると思います。

 

 

内部の羽根を外すには、まずその円盤を外してください。

 

 

4. 屋根部分を外す

 

そのままで円盤についているネジをゆるめてもいいのですが、屋根(フード)が邪魔をして見にくいし、中が暗くて確認しにくいと思います。先に屋根を外した方が効率がいい場合があります。(屋根がはずれないタイプもあり)タイルなどのキッチン横の壁面と屋根のすきまがコーキング(パテ埋め)されている場合があるのでよくみてください。その場合コーキングをカッターナイフで切ります。ビニールクロスの場合、パテ埋めしたまま屋根を取ろうとすると、壁紙がy振れる場合もありますので、注意しましょう。
屋根は、本体と一体になっていて外れないものもあります。とくに古い機種や、オーダーメイドで作成したフードなどに見受けられます。

 

屋根の取り外し方は、まず屋根の内側を覗いてみてください。

 

 

先ほど網を押し上げたところ当たりに、屋根についているスイッチと本体をつなぐコネクターが見えないでしょうか?大半がフード内の右端にあります。そのコネクターをつまんで引いて外します

 

 

そして屋根の下の方に大きな蝶ネジやプラスネジが左右についていないでしょうか?それをゆるめ屋根全体を持ち上げて手前に引くと屋根がはずれます。
重い場合があったり、片方だけしか外れないなどがありますので
2人いれば手伝ってもらいましょう。
機種毎のネジの位置などは、取扱説明書があれば確認してみてください。

 

蝶ネジではなく、金具を上にスライドして外すタイプもよくあります。
左右の部品をスライドして屋根全体を手前に引くと外れますが、簡単に外せる反面きちんと屋根を持っておかないと、落下することもあるので注意しましょう。

 

 

 

さて屋根がはずれて中が見やすくなりました。
羽根を外します。さきほどの円盤(ベルマウス)を外します。
ネジが2本か3本あると思います。まん丸でない場合はどちらに切り欠きがあるかチェックしておきましょう。つけるとき困らなくて済みます。

 

 

 

6. シロッコファンのはずし方

 

次は肝心の羽根です。羽根は、中心にネジが締まっていると思います。

 

 

こんなネジか、六角のネジがついていないでしょうか?
六角の場合、サイズのあった六角ソケットレンチが必要です。

 

羽根の部分をタオルをあてがい左手で固定、右手は中心を回転します。※右利きの場合。左利きは逆。
素手で行うと手を怪我することがあります。
ここで通常のネジの回転とは逆回転(逆ネジ)であることを注意してください。
モーターと同回転方向でネジが緩まないようになっています。

 

扇風機の羽根の中心のネジを外すのに逆だった記憶がありませんか?
あれと同じです。
※まれに通常のネジの場合も有ります。

 

 

反時計回りに中心のネジを回します。

 

ネジの表面に「ゆるむ」とか
「LOOSEN」とか書いてあれば、そちらの方向に回します。

 

中心が六角ネジの場合は、六角ソケットレンチの17号(例外あるかも)が必要です。
ペンチなどでも締めが緩い場合可能な場合がありますが、
ネジ自体が油で滑ったり、
ネジの山をなめたりする可能性があるので、
あまり使用しない方がいいでしょう。

 

 

ネジがはずれたら、羽根を手前に引っ張って外します。
油で固まって外せない場合、カセットコンロのガスを利用した簡易バーナー、100円ライター・チャッカマンなどで温めてやるとはずれやすくなります。
あと、30分くらい電源を入れてモーターを暖めてやると外れやすくなります。錆びなどで軸がくっついている場合は、外掛けの3爪プーラーなどがあればはずれるかもしれません。

 

 

7. シロッコファンの内部清掃

 

ファンがはずれたらシロッコファンのケースの中を覗いてみてください。
コンロの上に新聞紙を拡げ、中にたまった油などを皮スキ(へら)などを使用して新聞紙上に取っていきます。

 


※この場合シロッコファン、モーターも外していますが汚れが軽い場合ここまでする必要性はないと思います。
外れない機種も多いですし、業者に依頼しても、ここまで行う業者は、少ないと思います。
シロッコファン内部にたまった油を取ることが最優先です。
シロッコファン モーターも外してしまう方法は、、取り付けが素人さんには大変なのと、そこまでしなくても油の垂れや吸い込みは改善されるのでここでは割愛します。

 

油が取れたら今度は、家庭ならマジックリンの原液をシロッコファンのケース内に塗布します。
あまりに油が周囲に固まっている場合は、ヘラなどでこさげておくと洗剤が早く浸透して取れが早いです。この場合ケースの縁で手を切ることが多いので、円盤を外してむき出しになった縁の部分にタオルを置いたりガムテープを貼ったりして、養生しておきましょう。

 

 

8. ファン(羽根)の洗浄

 

次は羽根を洗います。業者などは、ここで苛性ソーダ系の洗剤やパイプヒーター(投げ込み式バケツヒーター)などを使って煮洗いしますが、一般家庭の場合、羽根全体をつけ込める鍋(変色するので要らなくなった鍋がいいです。)を用意してマジックリン原液をボトル半分ぐらい使用して水8リットルに溶き、煮洗。30分も煮ればほぼ全体の羽根の中につまった油を除去できるでしょう。
油が固ければ羽根の間を金属ヘラなどでこそげて、再度煮洗い。
これを繰り返します。
最近人気のセスキ炭酸ソーダなども、汚れによっては使えます。

 

いままで、掃除をしたことがなくてひどい場合など、こうやって行っておくと、それ以降の掃除が楽になります。
※換気扇型の羽根など塗装してあるものは、浸け置きや煮洗いすると塗装が剥げたり、アルミの場合変色もしますので、手作業のほうがいいでしょう。

 

汚れが軽い場合、スプレーで羽根にアルカリ洗剤(マジックリンなど)を吹きつけ、歯ブラシなどで掃除すれば、煮洗いなど必要ないです。
あとは、家庭用中性洗剤とはブラシでこすりながら水ですすいで完了です。

 

煮洗いはちょっとできないな。という方は、80度以上のお湯をやかんに沸かし、バケツの注ぎ、その中につけ込みます。お湯の中でブラシでこすると汚れ落ちがいいです。
お湯が冷めてくるととれが悪くなってきますので、また新しいお湯に変えます。やかんの方法はそのつど冷めてきたら洗剤を新しく作らないといけないので、洗剤の量は煮洗いより多く必要になります。最後にお湯ですすいで終了です。お湯を冷めにくくするために、部品などをゴミ袋の中に入れその中に洗剤とお湯を入れ浸け込む方法もあります。
長時間漬け込みすぎると、塗装が剥げるので、様子を見ながら引き上げてください。

 

それでもシロッコファンの羽根の中の油が取れきれない。

 

マジックリンなど普通に使う場合は、結構強力なのですが、やはり頑固な汚れには、元々の洗剤自体が薄いので、それ以上に希釈され取れにくい場合があります。
古い汚れで固まって取れない、汚れがきつい場合で、家庭で簡単に手に入る業務用洗剤としては、ジョンソンブレークアップやニイタカケミクールなどが有名です。
ただ、希釈度合いと散布して拭き取るまでの時間などを気をつけて使いましょう。
周囲にも飛び散らないように使ってください。
あと、金属製の鍋の色も変色する可能性があります。

 

煮洗いの場合は、これらの洗剤は慣れれば可能ですが、基本的にアルカリが強力なので、重層や最近話題のセスキ炭酸ソーダのアルカリウォッシュ(重曹よりアルカリがきつめ)などを使って念入りに落としていくのが無難です。

 

9. 本体内部の洗浄

 

次は本体の油も取っていきます。お菓子をつくるとき卵の黄身を塗るようなハケがあるでしょう。汚れのひどいところはそのようなハケでマジックリンを塗布して、3分くらいしてスポンジたわし、たとえばキクロンなどのスコッチブライト側でこすっていきましょう。

 

この部分では、固まった汚れをやわらかくして取るスチームファーストのようなスチームクリーナーがあると、拭き取りが楽で便利です。使ってみた感想はこちら→スチームファースト 口コミ活用日記

 

10. 網(フィルター)の掃除

 

外した網の掃除は、シンクにお湯を張って、マジックリンを溶いた溶液につけ込んでおきましょう。
汚れが柔らかくなったら歯ブラシやダイソーなどで売っている真鍮のワイヤーブラシなどでこすれば楽に汚れが取れます。洗ったあとはよくすすぎます。お湯の温度が低いと再付着しますので、温度を上げ洗剤を作ればよいです。

 

この段階で漬け込みすぎて、フィルーターの塗装が剥げることもあるでしょう。
でも、これはしょうがないことです。いままで全く掃除をしなかったり、上から布フィルターを長期間したままにしたことで、油が湿布状態になり、フィルターの網の塗装を侵してしまったのでしょう。
見栄えが悪ければ、スプレーで補修するか、新品に交換又は、後述する「枠を別途購入して布フィルターにする」などで解決できます。

 

漬け込んでやるんですけど、最初はよく取れたんですが、途中から油が白く固まって取れない。

 

お湯の温度が低すぎるのが原因です。

 

作業途中で、冬場などお湯の温度がどんどん下がっていきます。45度以上になると急激に洗浄力が増します。要するにその状態をいかにキープできるかどうかで、網の中の汚れを綺麗にできるか決まるということです。またあまり高温にし過ぎると、素材を痛めてしまいます。
網の掃除で汚れが取れない原因は、漬け込む温度と使用する洗剤の濃さです。※汚れが軽ければ、強い洗剤を使うこともありません。重曹や食器用中性洗剤などで十分です。温度を上げようとして、お湯を足せば洗剤が薄まる⇒洗剤を追加。これでは、家庭用洗剤がすぐなくなってしまいます。
バケツのお湯を温める道具があれば、シンクや外部で収納ケースなどでの漬け込みで、温度低下による汚れ落ちの低下が避けられます。家庭で使えるシーンが少ないと思いますが、興味のある方は、投げ込みバケツヒーター(パイプヒーター)をおすすめします。とくに冬場は、すぐ冷えますのでこういった道具があれば、電気だけでお湯が沸くのでキャンプなどでも重宝します。洗剤の量も極力少なくて済みます。

 

エコやナチュラル掃除が理想だと聞いたのですが。

 

よく重曹につけ込んで...などという解説がありますが、汚れがひどいと、重曹くらいでは除去不可能です。いくらエコや環境に優しいとかいって、色々な情報が氾濫していますが嘘を言ってはいけません。除去できるのは通常定期的に掃除を行っている場合くらいです。エコ掃除は、常に掃除をしている方のメンテナンス掃除です。
大掃除の時期に、エコ掃除の本を買ってきて実践してもまず役に立ちません。
ナチュラル掃除・エコ掃除は徹底的に汚れを落としたあとに、綺麗さを保つ目的での実践が望ましいです。、

 

そこまで書くなら実験と言うことで、重曹で行ってみましたが、???どちらかというと重曹は、ステンレスを磨いたり研磨用途に使用する方が良いと思います。
もちろん筆者もエコは大切だと思いますが。

 

フィルターって売ってるんですか?

 

塗装が剥げて、汚らしい。取り替えたいんだけど。。
え?売ってるの?

 

そういった声をよく聞きます。

 

フィルター部分は、基本的に消耗品です。
かなり普及している富士工業製のスロットフィルターなら
こちら購入できます。

 

 

富士工業オンラインショッピング
http://www.fjic-shop.com/htmlcms/com129.html

 

他メーカーでも、フィルター部分がスロットフィルターと書いてあるなら、交換が可能です。
それ以外の、メーカーでも各レンジフードメーカーがわかれば、問い合わせしてみることをおすすめします。

 

 

ただこの方法では、いずれ網の塗装も傷みますし、油の除去能力はあまり強いとは言い難いです。
いっそのこと、ナイロンフィルターを交換できるようにフィルター枠というもので対応する選択肢もあります。

 

金網のフィルターをナイロンフィルターに交換すれば、油を除去する能力が高まり、内部の汚れも軽減され、また普段のフィルター掃除もフィルターの交換だけになりますので楽になります。

 

こちらの店舗でいろんなサイズに合わせて注文できます。
ご自分のお宅のフィルターのサイズを測って枠を選んでみて下さい。

 

レンジフードフィルター専用取付枠(C10)1枚入レンジフードフィルター・換気扇フィルター・レンジフィルター取付枠

 

11. フードの掃除

 

そのあと、はずしたあとの屋根(フード部分)の裏表も洗剤を吹き付けて拭いていきます。メラミンのスポンジでもいいと思いますが、汚れが残りすぎていると摩擦が強くスポンジがすぐダメになりますので、ある程度ひどい油汚れを除去したあとの仕上げとして、メラミン樹脂スポンジを使用すると良いでしょう。返しの部分にも油がよくたまっていますので割り箸や串などを使い細かいところの油を取り除いていきます。
返し部分の固まった油も、先ほど紹介したスチームクリーナーで油を柔らかくして取ることができます。スチームファーストの感想

 

12. 仕上げ

 

最後にお湯で絞ったタオルで清拭きして仕上げていきます。そして湿っているうちにから拭きし光らせていきます。アンモニアを希釈したものをスプレーし拭くと光沢も増しすっきりします。
油が取れきれない場合はマイクロファイバークロスでも仕上げることができます。

 

13. 組み立て

 

 

 

羽根を入れる時はモーター軸のDカット面とファン側のネジをあわすようにして差し込んでください。
これがあることにより、ファンの空回りを防げます。

 

分解とは逆に取り付けて作動チェックして完了です。はずすとき羽根が外しにくかった場合は、モーターの軸にCRC556やシリコンスプレ-などを吹き付けておくと、以後くっつくことは避けれます。水分や薬剤が残っていたら、サビが出て外れにくくなりますので、よくすすいで乾燥させ、油を軸(ファンボス内)に軽くスプレーして取り付けて下さい。

 

 

 

あとがき

 

 

いかがでしたか?文章で書くと長いですが実際やってみるとやっていることは単純です。
作業所要時間2時間半から3時間。

 

業者に頼むと12,000円から20,000円かかります。
マンション一括清掃業者ですと5000円くらいで行ってくれますが、ここまで細かくはやってくれません。外した羽根を下に持っていって煮洗いして、簡単に周囲を拭いて取り付けて終了。
そんな感じです。
値段が安いということは、仕上がりや作業内容にも差があると言うことを付け加えておきます。

 

時間と余裕のある方は一度挑戦してみてくださいね。

 

※この記事の内容は自己責任の下行ってください。

 

洗剤も普段はあまり使わないものを紹介しています。今ではネットで簡単に手に入れられます。
希釈の度合いや使い方を誤ると思わぬ事故につながります。

 

とくに子供さんやペットなどには、注意を払うことと、周辺の飛び散りを防ぐための養生をしっかりと行っていただければと思います。

 

また、
レンジフードの種類も何百もあり、この方法での掃除が不可能な場合、信じられないですが羽根が外せないものもあります。
メーカーの方も、この記事を見ている方がいらっしゃいましたら、掃除のしやすい換気扇の製造をお願いします。
まだまだ改良の余地があると思います。

 

 

 

換気扇の掃除で人気のグッズ

 

 

アズマ工業(AZUMA) 換気扇ファンブラシ イエロー
汚れが軽い場合これだけで十分綺麗になります。

 

 

土牛産業 ステン刃シロッコファン用ケレン 9ミリ 
これで、固まった羽根の間の油取りは、かなり楽になります。

 

 

強力洗浄&除菌植物エキスから生まれた環境にやさしいエコな住まい用洗剤エスエスクリーナー
レビューがかなり好評です。確認してみてください。

 

 

レンジフードフィルター専用取付枠(RS1)1枚入
いろんなレンジフードフィルターの枠が選べます。金属のフィルターの掃除が面倒な方は、交換してみてはどうでしょうか?

 

 

サンハヤト(Sunhayato)ハヤトールNX 410gFCR-413
泡なので液ダレせず、油を溶かしてくれます。

 

 

呉工業/潤滑剤 クレ556 220ml/CRC556
洗浄後モーターの軸の先端とファンの穴に吹き付けておくと、錆を防止し次回掃除するときに抜けにくくならずに済みます。

 

 

キャニスタータイプ BOXセット STM-415P イエロー 【アイリスプラザオリジナル】
人気のアイリスオーヤマのキャニスター式のスチームクリーナー。固まった油汚れも、熱で溶かして拭き取りが簡単になります。

 


スチームクリーナー
私もレビューしている、スチームクリーナー専用洗剤スチームマジックがセットになった「スチームファースト」公式サイトはこちら
私のレビューサイトは、こちら。更新中です!

 

 

最後に家中、フルーツの香りで癒やされながら、大掃除しましょう。

スチームファーストとの併用もおすすめ!脅威の洗浄力 ネオポポラシリーズ。

 


よく落ちる洗剤をお探しなら「フルーツ洗剤ネオポポラ」
フルーツ洗剤お試しセット紹介記事はこちら

 

最近多いレンジフード掃除絡みの事故

 

最近のコンロは、ガラストップが多いです。
つまり表面がガラスなんですが
表面に足を掛けて掃除して
表面にひび割れ
羽根などを落下して破損。
そういった事例を良く耳にします。
万が一割ってしまった場合
表面だけ交換可能な場合が多いので
メーカーに相談してみてください。
でも、できるだけ失敗しないようにしてくださいね。

 

最近のレンジフード事情

 

今回は、よくあるタイプの換気扇を分解してみました。
最近は、昔と比較すると、後々のメンテナンスがしやすい機種が多いのですが
IH用に吸い込みを強くするための整流板付きのもの
取扱説明書などを見ても、簡単な羽根のはずし方くらいしか掲載していないものなど
多種多様の形のものが増えてきています。

 

特に注意すべきなのは、
屋根の表面の塗装がかなり弱いものや
海外製のもので羽根が外れないもの
デザイン重視で全く掃除のことなど考えられていないものなどもまれにあることです。

 

ユーザーのことを全く無視したこのような機種は、本当に残念です。
新築や改装時は、デザインや流行などに惑わされたり、業者のおすすめするままの機種をつけると
痛い目にあう場合もあります。きちんと掃除ができる機種・メーカーかどうか?
自分自身で確認すべきです。
でも実際問題、換気扇の掃除のことなど、建築時に気にかけない人がほとんどです。

 

建築後住み始めてから、汚れが気になって2.3年してわかることですし。

 

これは戸建てばかりではないです。
マンションの場合、1棟丸々こんな感じですから。。
個別にキッチンを選べるのであれば、救いですが。

 

今後、新築で家を建てたりマンションを購入する方は、掃除のこと少し気にかけていても損はないと思います。

【スポンサードリンク】



これからの新生活。2台目の掃除機に。安いサイクロン・充電式スティッククリーナーを探しているあなたへ アイリス 掃除機特集

アイリスの回転モップや高圧洗浄機・スチームクリーナーをチェックしたい方は アイリスお掃除用品特集 


あの人に見られてるかも『いまさらとあきらめた、キレイの感動をあなたに』ピュア・メディカルOnline

関連ページ

レンジフードとは
そもそもレンジフードって何なのか?
深型レンジフードと換気扇フード
深型レンジフードと換気扇フードの違いって何なんでしょう?
IH対応レンジフードの掃除
IHクッキングヒーターには、IHクッキングヒーター対応のレンジフードがいいと聞きます。普通の換気扇・レンジフードと何が違うのか?本当に必要なのか?掃除の方法は、色々調べてみましょう。
換気扇の油汚れ
換気扇の油、何とかしたいですね。汚れは軽いうちにが鉄則です。
シロッコファンの油が、時間がかかってしょうがない
ハウスクリーニング業者でいちばんじかんをたんしゅくしたいのが、レンジフードの羽根を洗う時間だと思います。
【スポンサードリンク】