耳掃除 膝枕


耳掃除の方法

耳掃除・耳かき、小さいころ大人にやってもらって気持ちが良かった経験を思いだす方も多いのではないでしょうか?

 

耳掃除をしなくてはと思うきっかけは、何か耳の中ががさがさ音を立てる、音が聞こえにくくなった、手でほじくると耳あかがついてくる。そんな状態になったとき「耳かき」を探して、耳掃除を始めることが多いと思います。
もちろん耳掃除が定期的な日課になって、掃除で言うメンテナンスとして捉え定期的に行っている方もおられると思います。

 

耳掃除をしていてごっそり耳くそが取れたときの爽快感はほかに類を見ない爽快感があります。
時には、耳の中の耳あかが音を立てていて耳掃除してもあまり変わらないことがあります。そんなときは耳鼻咽喉科にいって処置してもらえば一発で耳あかを除去してくれます。最近の耳鼻科では、ファイバースコープで耳の中をリアルタイムで映しだして見ることが出来るようになっています。

 

さて、耳掃除の方法ですが、これといって決まった型というのはないのですが、耳かきの持ち手は鉛筆の握り手と同様に持ち、内耳の側面に耳かき自体(へらの部分)を当てないようにそっと耳の中に入れていきます。耳の穴の壁面に当ててしまうと奥の方へ耳あかが送り込まれる場合があるので、出来る限り当てないように挿入する。

 

耳あかの部分まで到達したら、手前にへら先端を滑らし、耳あかを手前に掻き出す。それを耳あかがなくなるまで繰り返し行う。手の側面を耳の側面にあてがい、指先を安定させて行うことにより取り残しや、けがなどを防ぐことが出来ます。

 

あまりに耳掃除を行いすぎると、外耳炎になるおそれもあるので、耳かきは優しく行うようにすることです。

【スポンサードリンク】



これからの新生活。2台目の掃除機に。安いサイクロン・充電式スティッククリーナーを探しているあなたへ アイリス 掃除機特集

アイリスの回転モップや高圧洗浄機・スチームクリーナーをチェックしたい方は アイリスお掃除用品特集 


あの人に見られてるかも『いまさらとあきらめた、キレイの感動をあなたに』ピュア・メディカルOnline

【スポンサードリンク】