掃除の方法


スチームクリーナーとは、どんなものでしょうか?

このページは記事作成中です。

 

 

スチームクリーナーの人気機種シャークスチームポータブルを使った感想はこちら。
シャークスチームポータブルとは?

 

スチームクリーナーのことをもっと詳しく伝えてみようと思い別サイトを作っています。

 

スチームクリーナー使ってみました | 楽しみながら掃除してみませんか?

 

参考にしてみてください。

 

スチームクリーナーとは?

 

 

 

スチームクリーナーはスチーム洗浄機とも言いますが、蒸気の熱で油などを溶かし、浮かせて
汚れを除去する道具です。

 

熱を利用するので、機械から噴射した直後は、暖かいので汚れを取ることができますが、少し時間が経過し汚れの表面が冷えてくると、汚れが固まり、汚れが取れにくくなります。

 

つまり、ゆっくりしていると、きれいにならないばかりか、油汚れが粘度を増し、余計に汚れを拡げることになり大変になります。
水(スチーム)だけの作業にはコツがいります。

 

メーカーによっては、中性洗剤と併用してくださいとか
界面活性剤の入った食器用洗剤を使ったデモンストレーション動画などを公開しているところがあります。

 

水だけで、汚れが落ちるのは確かですが、油の状態によっては、ブラシが油で固まり掃除どころではない状態になるということも頭に入れておきましょう。

 

私の場合、家の掃除では、中性洗剤を併用します。
汚れが再付着しないうちに、水道水で洗い流したり、布に油を付着させて取り除いていきます。

 

 

 

つまり、スチームクリーナーとは、油などを熱で汚れを浮かして、汚れを取る掃除道具です。
油以外の水あかなどは、ひどくなると無理ですが、洗剤と併用すれば効果がでます。
たとえば、風呂用洗剤を塗布したタイルを少し時間を置いて、スチーム洗浄。
便器のかえしの部分にサンポールをかけて放置し、スチームとブラシで除菌を兼ねた洗浄。
というような、使い方ができます。

 

油も冷えたら固まるので、浮いているうちに洗い流すか布に拭き取る。

 

 

そんな機械です。
掃除道具の中では、使い方によって、有効活用できるかできないかの差が大きい道具です。
うまく使えば、重宝しますが、洗剤の放置時間やスチームの当て方、ブラシか布か?
浮いた汚れを拭き取るタイミングなど
によって、かなり仕上がりの差が出る道具なので
初心者の方は、何回か使って要領を得ることによって使いこなせて
「買ってよかった」と思えるでしょう。

 

仕上がりもさらっとして気持ちいいのですが、どの機種を選ぶかによって扱いやすさが変わるので、普段使いで購入するか、大掃除で使いたいのか?によって機種が変わってきます。

 

購入して使ってみて役に立たないという方もたまにいらっしゃいますが、目的(赤ちゃんのために除菌とか、油汚れをきれいにしたいとか)がはっきりしていて、浮いた汚れの拭き取りで綺麗になるということを頭に入れておいてください。

 

 

 

おすすめのスチームクリーナー

 

2013年から、日本にも上陸し正規代理店ができて購入しやすくなったスチームファースト。
いろんなアタッチメントが付いて、いろんな場所が掃除できます。

 


アメリカで大人気のスチームクリーナー「スチームファースト」!

 


スチームクリーナー

【スポンサードリンク】



これからの新生活。2台目の掃除機に。安いサイクロン・充電式スティッククリーナーを探しているあなたへ アイリス 掃除機特集

アイリスの回転モップや高圧洗浄機・スチームクリーナーをチェックしたい方は アイリスお掃除用品特集 


あの人に見られてるかも『いまさらとあきらめた、キレイの感動をあなたに』ピュア・メディカルOnline

関連ページ

スチームクリーナーの使い方
掃除の方法をこっそり教えます。
スチームクリーナーで効果のある汚れ、効果が無い汚れ
掃除の方法をこっそり教えます。
【スポンサードリンク】