革張りソファ・椅子の艶出し・クリーニング


ドイツのレザーワックス 革の達人「極」

皮のお手入れに困っている方も多いのではないでしょうか?

 

革の達人「極」

 

なんか名前だけ聞くと、国産クリーナーってかんじですが
ドイツ生まれだそうです。

 

手にやさしい天然成分を100%使用
●革の美しさを蘇らせ品質を長期間保護
●ドイツ生まれの究極のレザーワックス

 

アマゾンでもかなり売れているようで私が見た時にも
140件を超える口コミがあります。

 

掃除用品の人気商品でトップ周辺にいつもあるグッズ。

 

良い口コミでは、

 

"革の達人"の使用感はラナパー、マスタング〜と比べても浸透性、保湿性、汚れ落ち、無臭感、なんら変わりなく安い商品への不信感は直ぐになくなりました、そしてこの価格帯でしたら大満足。
コスト面をクリアーしたので今まで手入れしていなかった、カバンや小物、ソファーなどにも使用してみようと思います。

 

約20年程前に購入したノーブランドの革ハーフコートが長年タンスの肥やしになっておりました。
カビや埃は無かったものの、表面がカサカサで色もくすんでしまい、硬くなってしまっておりました。
何とかまた着用したいと思い、皆さんのレビューや値段等で検討し、本品を使うことに辿り着きました。
塗ってみてビックリ!
一回塗りでバッチリしみこむしみこむ!約半日自然乾燥しその後ウエスで拭き上げました。
色合いも艶も柔らかさも新品と思えるほどに蘇りました。臭いも何もありませんでした。
元々妻からのプレゼントだったので、仕上がりを見て夫婦共に感動しました。
あらゆる革製品で大丈夫な気がします。

 

塗った直後はべたつきますが翌日にはサラッとしています。
革製品のメンテナンスには良いと思います。

 

 

ちょっとという感想

 

白いソファーの角に塗ると黒ずんだのでちと塗るのをやめました。
他のもので試してみます。

 

某ラナパーとほぼ同一の商品。使用感は同じですね。
どちらも塗れば直ちにいかにも何か塗りましたという、あまり品の無いピカピカ感が出ます。
その後もベタベタ感が非常に残りホコリがつく。
安い製品には使えても、高級品に使う気にはとてもなれません。
ちなみに、この製品やラナパーの主成分はワセリンですが、保存修復専門家のための用語事典を見ると、
どんなことがあっても、ワセリンを革に塗ってはいけない。
と明記されています。

 

 

 

 

 

物によるのかもしれませんが、乾いてカサカサになっているような革ならしっとり感が復活して満足できるでしょうね。
革の手入れに困っている方は、目立たないところで使ってみるのも手かもしれません。
ワセリンは、保護の面では有効ですが、革自体への栄養分としては、他にミンクオイルなどを併用するといいそうです。

 


革の達人「極」 13871
口コミ

 

【スポンサードリンク】



これからの新生活。2台目の掃除機に。安いサイクロン・充電式スティッククリーナーを探しているあなたへ アイリス 掃除機特集

アイリスの回転モップや高圧洗浄機・スチームクリーナーをチェックしたい方は アイリスお掃除用品特集 


あの人に見られてるかも『いまさらとあきらめた、キレイの感動をあなたに』ピュア・メディカルOnline

【スポンサードリンク】